国際ヒューマンリングケアアカデミー

   

国際ヒューマンリングケアアカデミー


国際ヒューマンリングケアアカデミーは代替医療で活躍できるセラピストを育成します。
国際ヒューマンリングケアセラピスト(家庭内療法士)としてだけでなく
理学療法士、作業療法士、看護士、柔道整復士、介護福祉士等がリハビリ臨床で確実な結果を出せる療術テクニックセミナーも開講しています。


《 国際ヒューマンリングケアセラピストの意義と役割 》


病気を治療・緩和していく方法として、原因療法があります。
人の心と体全体を診る原因療法を主体として伝統的な医学や代替医療が必要とされつつあります。原因療法の他にも「対症療法」を主体とした近代西洋医学もその中の1つです。
これまで日本の医療機関では、その多くで対症療法が実践されてきました。近年は「原因療法」と「対症療法」とを統合・活用し、患者に合わせた治療を行う「統合医療」に期待が高まっています。 国際ヒューマンリングケアアカデミーでは、この統合医療の担い手は家庭内にあると考えています。専門職の人たちに投げかける前に、家庭内でできることが沢山あります。もしこれが本当に実現できるのであれば、家庭内における経済的・精神的・身体的負担は大きく軽減できるに違いありません。


《 国際ヒューマンリングケアセラピストの魅力 》


一家に一人、HRCセラピストがいる事で健康に関するSOSが起きた時に家庭内で処置ができる。少し大きくなると救急車が来るまでの間に応急処置が出来る。
その技術を安心・安全・即効で出来るセラピストです。家庭内療法という言葉からも推測できるようにこの技術は 誰でもどこでも 家庭にある道具で処置が可能な事が最大の特徴です。

医療従事者やサロン従事者の方々におかれてはセラピストとして手技が増える接骨院、リハビリテーションセンター等でのスキルアップ

1級認定者はサロン開業できる技術・療術が身に付きます

【 HRCセラピスト2級 】6H×4日 認定試験 最終日1H
・からだ検定(解剖生理)からだのしくみ
・食育セミナー(食の改善の仕組み)
・カウンセリング(体幹ストレッチ、神経アプローチ)
・応急処置法(首、肩、腰、下肢)
・HRCセラピスト2級認定試験

【 HRCセラピスト1級 】6H×4日 認定試験 別日3H
・内臓セラピー法
・バランス矯正法
・シンメトリー運動療法(体幹トレーニング、筋膜アプローチ)
・カウンセリング(内分泌、免疫)
・HRCセラピスト1級認定試験

結果の出せる技術の習得がアカデミーの理念です。
神の手は施術の数で決まります。触診から目視でカウンセリングするまでには長い年月がかかるかもしれません。
講座やセミナーの学習費に多額の費用をかけても結果を出せない人は、どこに原因があるのでしょうか?
当アカデミーは結果の出せない技術力には認定証は出しません。とことん学んで自信を持って現場で結果の出せるOT・PT・セラピストになられるまで応援致します!
申し込みはコチラ