国際ヒューマンリングケア協会とは

国際ヒューマンリングケア協会は


【健康】【美養】


国際ヒューマンリングケア協会とは
国際ヒューマンリングケア協会は、 代替医療として、美養と健康の為の真のセラピストの普及を目的として発足いたしました。 国家予算における医療費の拡大は止まる所を知らず、財政を大きく圧迫しております。 そんな中で、国民一人一人の予防医療への意識の高まりが急務となっていることは、今や異論の余地のない事実です。 医療の進歩によって我が国は世界レベルでトップの長寿国になりました。世界保健統計2015によると、最も長寿の国は日本で男女平均が84歳。男女別では、最も寿命が長い国は女性が日本で87歳。日本の男性は平均寿命80歳で6位でした。 しかしながら、一番大切な健康でやりたいことを何でもできる老後、最後まで介助なしでピンピンコロリの大往生、の寿命とは同じではありません。日本における健康寿命は男性71歳、女性74歳です。 人生最後の楽しみの期間が何らかの病で悲しみの期間になり、それが10年間も続くとしたら・・・・。
人間としての尊厳とは人生最後の日まで自分自身で食べる 自分自身でトイレに行く 自分自身で身の回りのことができることではないでしょうか?そこで、その担い手としてケアセラピストの存在がとても大きくなってきています。 一家に一人のケアセラピスト(家庭内療法士)を! 国際ヒューマンリングケア協会として私たちが日本から世界へと拡げていく活動です。 病気にならない為の方法は、病院では教えてくれません。 治療ではなく処置をするところが病院です。 私たちができることは、情報発信、知識提供だけではなく、実際に人の身体に触れ、その状態を把握し、その人にあった身体ケア法を提供し健康維持、体質改善につなげる事です。現代の健康維持は、さまざまな環境ホルモン、食材、公害等により困難な時代に入りました。さらに私たちは考えます。 医療水準で世界最高レベル、世界第1位の長寿国の日本で日本人の2人に1人が癌になり3人に1人が 死亡するという現実には、改めて、癌、生活習慣病、免疫疾患、アレルギー疾患等にならない為の予防法が一番に大切な事だと。 命の尊厳が崩壊するべく文明・産業の発展が健康であるべき体の細胞を破壊しています。 政治、経済から医療や食の流通までを正義の社会に改革することは個のレベルでは出来ませんが、超高齢化社会、超ストレス社会といったこれからの時代に健康でいられるように伝導していく活動がケアセラピストの存在意義と確信しております。 また、協会を通じて御賛同頂いた皆様と赤ちゃんからご老人まで、周りの方々が健康で生き生きとした毎日をお過ごしいただけるように共に活動できますことを願っております。美と健康は表裏一体です。 健康ということは、美しさを兼ね備えています。 美しさは、健康があって成り立つものです。心も同じです。 健(体・すこやか)康( 心・やすらか) 国際(世界)ヒューマン(人間)リング(輪・平和)ケア(美養・健康) これからも皆様に、人生最後まで健康すぎるハッピーライフ、のお手伝いができる協会・アカデミーでありますように活動してまいります。





入会方法・会員特典


HRC(国際ヒューマンリングケア協会)会員について
国際ヒューマンリングケア協会が認定もしくは主催する各種セミナーにご参加された方が入会の対象になります。

HRC(国際ヒューマンリングケア協会)への入会方法

セミナー終了後、申請用紙にて申し込み(後日申請もお受け致します)

会員登録費用
入会金 10,000円 (入会初年度のみ)
年会費 12,000円



HRC会員の特典
HRC主催の各種セミナー、講座を会員割引価格にて参加できます。
健康のための商材、関連商品を特別割引購入できます。
メールマガジンやDMにて関連情報や知って得する豆知識等のコラムを配信致します。
健康に関するSOSホットラインにて家庭内ケアをサポート致します。